マスタファイル仕様

PUBNAVI では各種のマスタを登録して、売上データの取込みを行い、印税計算や支払処理をします。
マスタ登録は、画面からの登録に加え、Excelファイル(.xlsx)をアップロードすることで一括登録することができます。

アップロードするファイルの「項目・必須条件・型・設定内容」について、表にまとめます。

マスタ毎にサンプルデータが入ったテンプレート(Excelファイル)を用意しています。
表の右上にある[テンプレートをダウンロード]よりダウンロード頂けます。

支払先マスタ
商品マスタ
印税契約マスタ
商品コード変換マスタ

支払先マスタ

No項目必須項目設定内容備考
1支払先コード半角英数
2支払先名文字列・本名、または会社名を記載
・支払通知書等の宛先、支払調書記載の氏名又は名称に使用されます
※「商品マスタ」の著者名とは別管理となります
3カナ文字列
4郵便番号半角英数ハイフンなし7桁
居住者区分居住者の場合、必須入力
5住所1文字列
6住所2文字列
7宛名1文字列・支払通知書等の宛名を支払先名と変えたい場合や部署名等を加えたい場合に記入
宛名1宛名2共に空欄時は、支払先名を出力
8宛名2文字列同上
9宛名敬称文字列御中/先生 等を任意に設定・空欄時のデフォルトは「様」
10TEL半角数字ハイフンなし
11FAX半角数字ハイフンなし
12メールアドレス半角英数電子書籍印税明細/支払案内書/支払調書の送付メールと指定した際の送付先となります。
13支払調書用住所文字列・支払調書に記載する住所(居所)又は所在地住所1住所2と異なる場合に記載
・空欄時は住所1住所2を出力
14緊急連絡先名文字列緊急連絡先名称・支払先との連絡不能時のバックアップ連絡先があれば記載します
15緊急連絡先TEL半角数字ハイフンなし同上
16適格請求書発行事業者登録番号半角英数T+13桁の数字・インボイス制度で課税事業者であることを証す登録番号
17支払方法文字列固定値:国内口座、海外口座、現金、その他
18銀行コード半角数字支払方法「国内口座」の場合、必須
19銀行名システム出力項目のため入力不要
20銀行支店コード半角数字支払方法「国内口座」の場合、必須
21銀行支店名システム出力項目のため入力不要
22口座種別文字列支払方法「国内口座」の場合、必須
固定値:当座、普通
23口座番号半角数字支払方法「国内口座」の場合、必須
24口座名義文字列支払方法「国内口座」の場合、必須
25口座情報メモ文字列海外口座情報等の口座メモ情報を登録
26電子書籍印税明細の送付文字列固定値:メール、郵送、不要、その他メールを選択した支払先は、「印税計算」の印税明細の確認で、メール送付が可能
27支払案内書の送付文字列固定値:メール、郵送、不要、その他メールを選択した支払先は、「支払処理」の支払案内の送付で、メール送付が可能
28支払調書の送付文字列固定値:メール、郵送、不要、その他メールを選択した支払先は、「支払調書」の支払案内の送付で、メール送付が可能
29居住者区分文字列固定値:居住者、非居住者居住者源泉徴収の有無と設定した場合、法定の源泉税を徴収
非居住者源泉徴収の有無と設定した場合、任意の源泉税徴収税率で指定した源泉税を徴収
30法人個人の区別文字列固定値:法人、個人
31源泉徴収の有無文字列固定値:有、無
32任意の源泉徴収税率半角数字非居住者の源泉徴収税率を登録
*小数点以下3桁まで
33支払処理停止文字列固定値:(空白)、停止・支払先の所在不明、口座停止等により支払処理を停止する場合、停止と指定
停止の間の支払は繰越し処理が行われます
停止空欄とすると、以後の支払処理で支払を再開します
34支払処理停止事由文字列フリー入力
例)口座エラー、連絡不能、支払先理由により一時保留 等
35支払閾値設定文字列固定値:基本設定、閾値なし
*基本設定:基本設定の支払閾値を超えた場合に支払
 閾値なし:閾値なしで支払

商品マスタ

  • 「商品マスタ」登録の前に、「支払先マスタ」の登録が必要です。 ※「支払先マスタ」に登録した支払先コードの記載が必要。
  • 必須項目に〇がない項目は、任意記載です。「売上分析」での利用のため用意された項目となります。印税集計・支払のみ行う場合、必須項目以外は空欄でもかまいません。
NO項目必須項目設定内容備考
1商品コード半角英数・「売上取込」時に、商品とのマッチングを行うキーとなるコードです
・出版者が任意に振り出すコードとなります
2商品名文字列・印税明細書等、各種帳票に記載される商品名です
3商品名カナ文字列
4作品名文字列作品名を記載
*紙書籍、電子書籍の巻/話/連載/カラー版、二次利用等をまたがってまとめる「作品名」を指定
・「基本設定」の商品マスタの必須設定で、作品名をチェックした場合は必須。
・「帳票設定」の明細行の出力単位で、作品単位を選択した場合、印税明細書の書籍名を本項目に記載の作品名でまとめて出力します。
5タイトル名文字列タイトル名を記載
*通常、カラー版、話、連載、合本、書店専用版等ごとに分かれるタイトル概念を記載
・「基本設定」の商品マスタの必須設定で、タイトル名をチェックした場合は必須。
・「帳票設定」の明細行の出力単位で、タイトル単位を選択した場合、印税明細書の書籍名を本項目に記載のタイトル名でまとめて出力します。
6タイトル連番数値タイトル内での順番を記載・変更、飛び番可
7発行形態文字列フリーワードで記載
例)コミック/書籍/雑誌/写真集/楽譜 etc.
8コンテンツボリューム文字列フリーワードで記載
例)巻/話/連載/合本 etc.
9支払先コード半角英数印税支払の対象となる支払先コードを記載
支払先マスタに登録されていること
*複数の場合はカンマ(,)区切り
10著者名文字列商品の著者名表記を記載
*複数の場合、区切り文字は自由表記
※「支払先マスタ」の支払先名とは別管理になり、ここでは商品ごとの著者表記名を記載します。
※複数著者の場合、支払先コードの記載数と、著者名記載数の一致の必要はありません
11ジャンル1文字列分析用項目 出版者が任意で利用
12ジャンル2文字列分析用項目 出版者が任意で利用
13レーベル文字列分析用項目 出版者が任意で利用
14掲載誌文字列分析用項目 出版者が任意で利用
15分析用予備項目1文字列分析用項目 出版者が任意で利用
16分析用予備項目2文字列分析用項目 出版者が任意で利用
17底本ISBN半角英数底本(紙)のISBNを記載
18JDCN半角英数
19配信日日付YYYY/MM/DD 形式で記載
20備考文字列
21希望小売価格数値税抜き価格を記載・「印税契約マスタ」の計算対象の金額で、商品マスタの希望小売価格を指定する場合、ここで指定した価格を使用します
・印税明細書出力項目
※販路から受領する売上ファイルでの報告単位がタイトル単位でまとめられている場合は、売上取込のためにタイトル単位での商品登録を行い、希望小売価格は「0」と設定します。この場合印税明細書での希望小売価格の記載は「-」となります。
22外部連携用コード半角英数外部システムとの連携用コードを記載※記載不要。将来の利用を想定した項目

印税契約マスタ

  • 「印税契約マスタ」の個別契約を、EXCELで一括登録するためのマスタです。

印税契約シート

NO項目必須項目設定内容備考
1行番号数値支払先シートとの紐づけに使用・登録時のみ紐づけに使用し、保存しません。ダウンロード時には、行番号を都度振り直して出力します。
2契約番号文字列
3契約名称文字列
4商品コード半角英数入力時は、商品マスタに存在すること・商品単位で個別契約設定を行う場合に入力
・支払先単位で個別契約設定する場合は入力不要。支払先は支払先シートに記載
5商品名システム出力項目のため入力不要
6通常販売/読み放題文字列固定値: 通常販売/読み放題・「通常販売」「読み放題」いずれか一方を指定
・読み放題販路での配信がある場合、通常販売/読み放題それぞれの登録が別に必要
7計算方法文字列固定値: 印税率と配分率/支払先別印税率/商品ごとの固定額・印税率と配分率:印税契約シート印税率(%)を指定し、支払先シート配分率(%)で配分率を指定し、印税計算を実施
 ※単著の場合、支払先シートの記載は不要。印税率(%)の指定が、商品コードで指定された商品の支払先に適用されます
・支払先別印税率:印税契約シート印税率(%)を空欄とし、支払先シート配分率(%)のカラムに直接印税率を記載して印税計算を実施
 ※単著の場合でも、支払先シートへの記載が必要となります
・商品ごとの固定額:不使用。削除予定。
8計算対象の金額文字列固定値: 入金額/売上額/商品マスタの希望小売価格・入金額:販路から出版者への入金額×印税率で計算
・売上額:販路での売上額×印税率で計算
・商品マスタの希望小売価格:販売価格/入金額/売上額に関わらず、希望小売価格×DL数で計算
9有効日日付有効期限がある場合に設定
未設定時は、9999/12/31を設定
10備考文字列
11印税率(%)数値「印税率と配分率」の場合は必須
*0~100 小数点以下3桁
12支払科目コード(単著用)文字列未使用のため入力不要
13支払科目名(単著用)文字列未使用のため入力不要

支払先シート

NO項目必須項目設定内容備考
1行番号数値印税契約シートの行番号を記載・登録時のみ紐づけに使用し、保存しません。ダウンロード時には、行番号を都度振り直して出力します。
2契約番号システム出力項目のため入力不要印税契約シートに記載された契約番号行番号で紐づけ取得
3支払先コード半角英数支払先マスタに存在すること
4支払先名システム出力項目のため入力不要
5配分率(%)数値計算方法印税率と配分率の場合は、配分率を記載
支払先別印税率の場合は、支払先毎の印税率を記載
*0~100 小数点以下3桁
支払先印税率印税率を記載する場合も、Excelの項目名は「配分率(%)」のままとなりますので、ご留意ください。
※画面での登録時は、計算方法の選択により適した表示に切り替わります。
6支払科目コード文字列未使用のため入力不要
7支払科目名文字列未使用のため入力不要

商品コード変換マスタ

NO項目必須項目設定内容備考
1販路コード半角英数販路マスタに存在すること変換マスタを適用する販路コード(販路マスタ)を指定します
2販路名システム出力項目のため入力不要
3販路商品キー文字列売上ファイル仕様の販路商品コード 列位置、および販路商品名 列位置とマッチングさせるキーを指定します
コード、または商品名文字列、いずれで指定してもかまいません
4販路商品キー(補助用)文字列売上ファイル仕様の販路商品コード(補助用) 列位置とマッチングさせるキーを指定します
「タイトル」「〇巻」や「雑誌名」「号数」のように列が分かれる場合、売上ファイルの販路商品コード+販路商品コード(補助用)と、「商品コード変換マスタ」の販路商品キー+販路商品キー(補助用)とで組み合わせたマッチングが可能になります。
5商品コード半角英数商品マスタに存在すること販路商品キー〔+販路商品キー(補助用)〕でマッチングした売上レコードを取り込む商品コード(商品マスタ)を指定します
6商品名システム出力項目のため入力不要