印税計算

  • ここでは印税計算と印税明細書の出力を行います。

印税計算操作手順

  •  画面の表示を更新するボタンです。

売上入力を締める

  • 印税計算を行う年度を< >で選択します。

■印税計算画面の表示項目

項目内容
計算予定日「スケジュール設定」の印税計算予定日付を表示
※印税計算作業時期の目安として表示
操作印税計算作業のステイタスを表示
 売上入力締め:対象の売上計上月の売上入力締めを行います。売上取込、変更が不可となります
 印税計算開始:印税計算を開始します。の印税明細の確認で、支払先・商品ごとの印税額等、計算結果の確認が可能となります
 計算結果確定:印税計算結果を確定し、支払先ごとの電子印税明細PDFを出力します
 完了:当該売上計上月の印税計算が完了したことを示します
売上額合計(税抜き)売上入力締めを行うと、対象の売上計上月の売上額合計を表示
入金額合計(税抜き)売上入力締めを行うと、対象の売上計上月の入金額合計を表示
印税額合計(税抜き)印税計算開始を行うと、対象の売上計上月の印税額合計を表示
対象の売上(計上月)印税計算を行う対象の売上計上月を表示
支払年月「スケジュール設定」の印税・支払のサイクル設定に従い、支払年月を表示
印税計算開始を行うと、クリックで開くウィンドウより印税明細の確認が可能となります
計算結果確定を行うと、印税明細確認で支払先明細書PDFのダウンロード、およびメール送信が可能となります
該当売上計上月に対する操作メニューが開き、「計算結果確定をやり直す」「印税計算をやり直す」「売上入力締めをやり直す」で、処理の巻き戻しが可能です
  • 印税計算を行う対象の売上計上月のボタンを押します。
  • [売上入力締めの開始]ダイアログが表示されるので[実行]ボタンを押して処理を開始します。

印税計算を行う

  • 売上入力の締め処理が完了すると、ボタンがに変わるので、このボタンを押します。
  • [印税計算の開始]ダイアログが表示されたら[実行]ボタンを押して計算を開始します。

明細で結果を確認する

  • 印税計算が完了すると、行右端にあるボタンが有効になるので、このボタンを押します。
  • [印税明細の確認]ダイアログが表示されるので、計算結果を確認します。
  • リストの左上にあるボタンでExcelファイルをダウンロードして確認することもできます。
  • ここで出力される明細は、後述の電子印税明細書の表示カスタマイズは反映されず、商品単位で全項目が出力されます。

計算結果を確定する

  • 計算が完了すると、ボタンがに変わるので、このボタンを押します。
  • 確認ダイアログが表示されたら[OK]ボタンを押して計算結果を確定させます。

支払先別の明細書を確認する

  • 計算結果の確定が完了すると、ボタンがに変わり印税計算処理が全て完了となります。
  • この状態でもう一度、行右端のボタンを押します。
  • [印税明細の確認]ダイアログが表示されるので[支払先別明細書]タブを選択します。
  • 行右端のボタンを押して明細書(PDFファイル)をダウンロードして内容を確認します。
  • リスト左上にあるボタンを押すと、全ての支払先の明細書(PDFファイル)をまとめた.zipファイルをダウンロードすることができます。
  • ダウンロードした.zipファイルを解凍して作成される明細書(PDFファイル)は、ファイル名の先頭に[支払先コード]が付記されています。(例:P001-202206-FIXED.pdf)
  • 明細書のPDFファイルには「電子印税明細書」の後に、より詳細な出力項目を加えた「電子売上明細書」も出力されます。 *1
  • 「電子印税明細書」「電子売上明細書」表示項目と、表示のカスタマイズについての詳細は、こちらをご参照ください。

*1 「売上明細書」を[添付する/しない]は「帳票設定」画面で設定できます。

「電子印税明細書」「電子売上明細書」は何につかうの?
毎月の集計結果の確認のほか、支払先への速報値報告としてもお使い頂けます。
※「支払処理」では、支払対象期間の売上月を合算した「電子印税明細書」「電子売上明細書」を発行し、支払通知書と共に支払先への送付が可能です。

電子印税明細書 表示項目

項目表示/非表示
選択可能項目
内容
書籍名「商品マスタ」で指定した商品名タイトル名作品名のいずれかを表示
※設定は、「帳票設定」で行います。
※詳細は、下記「電子印税明細書の表示カスタマイズについて」参照
売上年月売上計上月を表示
書店販売年月書店での販売年月を表示
販売形態通常販売/読み放題等 の別を表示
販路名販路の名称を表示
書店名書店名を表示
※販路が取次の場合、売上ファイルに記載された書店名を表示。
 書店名は、「売上取込設定」で、書店名 列位置に指定された売上ファイルの該当列に記載された書店名、または書店名 初期値で記載された書店名を表示。
※販路が書店の場合、販路の名称を表示。
希望小売価格商品マスタで指定した「希望小売価格」を表示
※タイトル/作品単位で商品登録し希望小売価格を「0円」と設定した場合は「-」と表示します
※「印税契約マスタ」で「計算対象の金額:商品ごとの希望小売価格」で印税計算される商品の計算根拠となる項目です
DL数ダウンロード数を表示
※「販売形態」が読み放題の場合、本項目は「-」と表示します
原資金額印税計算時の印税率に対する原資金額を表示
・「印税契約マスタ」で「計算対象の金額:入金額」で分配される商品の場合、入金額を表示
・「印税契約マスタ」で「計算対象の金額:売上額」で分配される商品の場合、売上金額を表示
・「印税契約マスタ」で「計算対象の金額:商品ごとの希望小売価格」で分配される商品の場合、「希望小売価格×DL数」の金額を表示
※本項目名は、「帳票設定」で任意の名称に変更可能です。
印税率印税率を表示
・共著の商品の場合、「印税契約マスタ」の個別設定に応じた印税率を表示します
印税額(税抜)印税額を表示
・印税額の小数点以下の端数処理は、「基本設定」の端数処理方針の指定に基づき、印税明細行単位で行われます
※ソート順は、書籍名>販売形態(「通常販売」→「読み放題」)>売上年月。

■電子印税明細書の表示カスタマイズについて

  1. 書籍名
    • 表示単位を「商品マスタ」に記載した商品名タイトル名作品名のいずれかで指定できます。
    • 設定は、「帳票設定」の「明細ページ」-「印税明細」-「明細行の出力単位」で行います。
    • タイトル名作品名での表示を選択した場合、同一のタイトル名作品名が付けられた商品を取りまとめた明細が出力されます。
      • 「商品マスタ」のタイトル名作品名が空欄の商品は取りまとめられることなく商品名で出力されます。
      • タイトル名作品名の記載漏れを避けるためには、「基本設定」の商品マスタの必須設定で、タイトル名または作品名にチェックをいれてください。「商品マスタ」登録時に空欄がエラーとなります。
        ※すでに登録済データのチェックは行われませんので、途中から設定変更する場合、登録済データの記載内容のチェックを行ってください。
  1. 項目ごとの表示/非表示選択
    • 上記「電子印税明細書 表示項目」表の、表示/非表示選択可能項目に〇がある項目の表示/非表示の選択が可能です。
    • 設定は、「帳票設定」の「明細ページ」-「印税明細」-「明細行に表示可能な選択項目」で行います。
    • 項目を非表示とした場合、該当項目の違いによって別行で表示されていたものが1行にまとめて出力されます。
      • 例)売上年月を非表示にすると、支払通知書に付随する印税明細書では、該当期間内の売上年月がまとめて1行で出力されます。
      • なお、販売形態を非表示とした場合も、通常販売読み放題は別行の出力となります。
      • 原資金額を非表示とした場合、「印税契約マスタ」の計算対象の金額(入金額/売上額/商品マスタの希望小売価格)の違いで別行となっていたものが、まとめて1行で出力されます。

印税額の端数処理について
PUBNAVIでは、商品を書店ごとに売上情報を集計し、印税計算を行います。
書店名を印税明細に非表示とした場合や、書籍名表示単位タイトル名または作品名とした場合でも、印税額の端数処理は商品×書店単位で行われているため、表示設定した単位で印税計算し端数処理した値との差異が発生する可能性があります。
※項目を非表示とすることで、複数の明細行が1つにまとまって表示されるケースでは、すべて同様となります。

  1. 原資金額の項目名称の変更
    • 原資金額の項目名を任意に変更可能です。
    • 設定は、「帳票設定」の「明細ページ」-「印税明細」-「原資金額の項目名称」で行います。
      • 弊社入金額、売上金額、等、「印税契約マスタ」での設定に即した項目名にご変更いただけます。
      • 最大文字数は5文字です。

電子売上明細書 表示項目

項目内容
書籍名「商品マスタ」で指定した商品名を表示
書店販売年月書店で販売された年月を表示
販売形態通常販売/読み放題 の別を表示
販売書店販売書店を表示
販売単価販売単価を表示
※実際に書店で販売された単価を表示します。キャンペーン等での値引き販売も、ここに反映されます
DL数ダウンロード数を表示
※「販売形態」が読み放題の場合、本項目は「-」と表示します
売上金額売上金額を表示
※売上明細書では、入金額、印税額の表示はありません
※ソート順は、書籍名>販売形態(「通常販売」→「読み放題」)>販売書店>書店販売年月>販売単価。
  • 「電子売上明細書」は、支払先への送付の要不要を選択いただけます。
    送付を行う場合は、「帳票設定」の「明細ページ」-「売上明細」で、□添付ありにチェックをしてください。